換金目的でamazonギフト券買取するのはNG?

使っていないamazonギフト券などは、買取してもらうのが一般的です。amazonギフト券買取の業者も沢山ありますし、数百円から買い取ってもらえるため、気軽に利用できるのが魅力と言えるでしょう。しかし、売却目的によってはamazonの規約に違反してしまう可能性が潜んでおり、最悪アカウント停止となることも無いとはいえません。特に気を付けておきたいのが、クレジットカードの現金化です。

クレジットカードのショッピング枠を換金化する手法を、クレジットカード現金化と言います。本来ならショッピング枠は現金に替えることなどできませんが、ショッピング枠でamazonギフト券を購入し、それを買い取ってもらうことで現金化する手法が存在します。非常にシンプルな方法とも言えますが、amazonでは、換金目的によるギフト券購入を禁止しているのです。もしばれた場合、アカウント停止・削除の措置を取られる可能性があります。

また、クレジットカード会社の利用規約でも、換金目的の利用を禁じている場合が考えられます。こちらもカードの利用停止処分を取られるリスクがありますので、換金目的でamazonギフト券を購入することは止めておきましょう。amazonギフト券買取は、あくまで不要なギフト券を売却する手段と考えることが重要です。

買取する際の賢い選び方について

まずは第一に信頼できる買取業者を見つけることから始まります。

 

ここ最近では特にamazonギフト券専門の買取業者も多数に存在することから、何を基準に見つければ良いか明確にする必要があります。最近では買取業者を名乗って、詐欺行為を行う所もあるのが事実です。

 

インターネットで調べる際には、ホームページに会社の住所や電話番号が記載されているか、怪しい点がないかの確認と古物商の登録番号の記載有無や手数料など、詳しく調べることをおすすめします。これらを把握した上で、買取率が良くて時間をかけずに信頼できる業者を見つけるのが良いです。

 

選ぶ際にはさまざまなルールがあります。

 

買取率一つとっても、受付できる最低金額の設定であったり、ギフト券のカード種類により取扱いが変わってくるものがあります。

なので、上記を見極めた上で自らにあった買取業者を見つけてください。早さでは「ギフト買取トーマス」が人気であり、Eメールタイプのギフト券では最短5分で入金されます。

 

その他にも、amatera.co.jpや買取本舗、ギフトチェンジ、フローギフト、amagen、森のギフト、amatta、平成ギフトなど多数の魅力ある業者があります。

 

それぞれに買取率、早さなど持ち味は微妙に異なるため、これからamazonギフト券買取を考えている方は、ぜひ自分にあった業者が見つかるよう選び方に注意してください。

簡単!早い!手間いらず!の手続きを解説

世界最大のショッピングサイトといえばAmazon.co.jpですが、そこで利用できるamazonギフト券は、誕生日プレゼントの他、決済が簡単なことから自分用としても人気のあるギフト券です。ギフト券はAmazon.co.jpのホームページなどで購入でき、購入にはクレジットカードも利用できます。人気があるだけにイベントなどでもよく景品になるので、中にはたくさんもらって余っているという人もいることでしょう。そんな人には、簡単な手続きでギフト券を現金に替えられる買取サイトを利用するのがおすすめです。

「ギフト買取トーマス」は、amazonギフト券の買取を専門に行っているサイトです。 メールタイプ・カードタイプ・印刷タイプなどすべてのギフト券が、24時間対応でスピーディーに現金化できます。手続きはガラケーやスマートフォンからでも出来るので、外出先や出張先からでも気軽に利用できます。出先で急に現金が必要になって困ったという時に利用すると大変便利です。Eメールタイプのものであれば、手続き開始から実際に現金が口座に振り込まれるまでは、なんとたったの5分しかかかりません。後はATMに行って現金を引き出すだけで良いのです。