余ったamazonギフト券は買取サービスを活用しよう

給料日前など、現金がほとんどない状況にも関わらず急に必要になって困ったという経験をした人は意外と多いのではないでしょうか。そんな時は、ATMでクレジットカードのキャッシングを利用したりとさまざまな方法で乗り切るかと思いますが、そういう時には、キャッシングよりもamazonギフト券の買取サービスを活用することがおすすめです。買取サービスは、他のどんな方法よりも簡単に素早く現金が用意できるはずです。

やり方は、まず、クレジットカードでAmazon.co.jpのホームページからギフト券を購入します。ギフト券にはさまざまな種類がありますが、中でも一番早く現金に替えられるのはEメールタイプです。サイトによっても違いますが、早いところであればものの5分で銀行口座に振り込んでもらえます。この速さが何といってもamazonギフト券買取サービス最大のメリットといっても過言ではありません。Eメールタイプ以外にはカードタイプや印刷タイプなどがありますが、いずれも現金化には数時間かかってしまうこともよくあります。普段からamazonギフト券を利用しているという人は、常にEメールタイプにしておくことをおすすめします。手元にギフト券があれば、さらにスピーディーに現金を手にできます。

買取詐欺ってあるんです

すべてネット上で済ませることができるためにAmazonギフト券買取業者を利用するのは確かに便利なのですが、手放しに安全とは言いがたいのが現状です。何故かというと、Amazonギフト券買取業者を騙った詐欺事件が発生しているからです。被害に遭わないためには、各自が詐欺が行われる可能性を念頭に置きつつ、慎重に取引をする業者を選定しなくてはなりません。便利であるということには多少なりともリスクは付きまとうので、詐欺業者の被害に遭わないために気を付けましょう。

では、詐欺をはたらく買取業者はどのような手口で我々利用者をだますのでしょうか?その手口を紹介していきたいと思います。Amazonギフト券買取の際に振込口座や本人確認書類の提出を求められるのが一般的なのですが、クレジットカード情報まで要求されたら、それは詐欺とみて間違いありません。不用品をリサイクルショップに買い取ってもらう際にクレジットカード情報の提出を要求されることがないのと同様に、正規のAmazonギフト券買取業者がクレジットカード情報を要求してくることはありません。つまり、本人確認書類提出に加えてクレジットカード情報の提出を要求して、お金をだまし取るという手口があります。

ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行なら24時間振込み可能

使わないamazonギフト券がある場合、有効期限が過ぎてしまう前に「アマプライム」で買い取ってもらうのがおすすめです。だいたい額面の90%程度の買取率で現金に替えられます。また、銀行振込み手数料が有料という残念なサイトも多い中、「アマプライム」では全ての銀行の振込み手数料が無料となっています。また、他によくわからない手数料などがかかることも一切ないので、安心して買取りしてもらえるおすすめのサイトなのです。

amazonギフトの買取のみを扱っている「アマプライム」では、ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行であれば、365日24時間体制で振り込みしてもらえます。よくamazonギフト券をもらうことがあるという人なら、いずれかの銀行に口座を開設しておくとよいでしょう。また、その他の銀行への振込みは平日であれば15時までとなっています。「アマプライム」で買取してもらうには、ホームページの申し込みフォームを利用します。追って必要書類が返信されてくるので、記入して本人確認書類とともに送信しましょう。後は、「アマプライム」での書類確認が出来次第、ホームページに記載された買取率にて取引が成立します。